MARUYAのつれづれ黒板

黄金のまどろみ。

IMG_6451.jpeg

 

澄んだ空に浮かんだうろこ雲の合間を抜けて、白いレースのカーテンに反射する昼下がりの光。

革張りのソファに身を埋めて昼食の余韻に浸りながら、ブラームスの交響曲第4番に耳を傾ける。

アールグレイのさわやかな香り。どこまでも平凡に広がっていく日々と、その豊かさ。

2019年11月25日
予約するトップへ

お知らせ

黄金のまどろみ。

IMG_6451.jpeg

 

澄んだ空に浮かんだうろこ雲の合間を抜けて、白いレースのカーテンに反射する昼下がりの光。

革張りのソファに身を埋めて昼食の余韻に浸りながら、ブラームスの交響曲第4番に耳を傾ける。

アールグレイのさわやかな香り。どこまでも平凡に広がっていく日々と、その豊かさ。

2019年11月25日